カイゴのシゴト

高知県 介護人材 応援サイト

事業者の方

介護事業所認証評価制度

高知県介護事業所認証評価制度とは

認証の効果

1事業所における効果

認証に向けて参加宣言を行った事業所は、県のサポート(セミナーの受講や専門家による相談会・コンサルティング等)を無料で活用しながら、事業所における制度や仕組みの改善・構築、職員のさらなるスキルアップを図ることができます。

また、認証取得後は「県の認証を受けている事業所」として、学生や求職者、利用者やご家族、医療機関や関係業者などからの信頼にもつながります。

2職員への効果

職員にとって、自ら働く事業所が「県の認証を受けている事業所」となれば、誇りや愛着が生まれ、帰属意識が高まります。

また、認証取得までのプロセスにおいて、キャリアパスなど人材育成の諸制度や労働環境の整備が進むことによって、職員にとってより成長できる働きやすい職場となり、定着促進が期待されます。

3学生や求職者に対する効果

認証事業所が増えることは、これから就職する人にとって「将来にかけて安心して働くことのできる良好な職場が増える」ということであり、また、それらの情報が公表されることで学生や求職者は採用時の条件だけでなく、就職後のキャリアや待遇等、将来像をイメージできる有効な判断材料を得ることができます。結果として、雇用のミスマッチ防止にもつながり、就職する側・採用する側双方にとってのメリットとなります。

4利用者や家族に対する効果

質の高いサービスは、高い技術と高いモチベーションを持った職員によって提供されます。人材育成制度が充実し、職場環境も整備された認証事業所においては、スキルアップしている職員、モチベーションを高く保ちながら活躍する職員が多くなり、結果として利用者やそのご家族にとっても安心してサービスを受けられることが期待されます。

認証取得支援ガイドブック

制度の内容を分かりやすくまとめた上で、各評価項目や基準の詳細な解説、取組みのプロセス、具体的な参考事例の提示など、各事業所が取組みを進めるにあたって役立つ情報を掲載しています。

参加宣言

「参加宣言」とは、認証取得に向けて取り組む意思表示をしていただくものです。
参加宣言を受理した法人は、認証取得に向けた県の各種サポートを無料で受けられます。

参加宣言を行うには?

受付期間内(※)に以下の提出書類を法人単位でご提出ください。

※次回参加宣言受付は平成31年4月中旬の予定です。受付が開始しましたら、「新着/イベント情報」にてお知らせします。

提出書類

※セルフチェックシートは対象となる全施設・事業所分が必要です。 ただし、同一施設・事業所内で、介護給付サービスと予防給付サービスを提供している場合は、併せて1枚のシートで結構です。

認証申請

参加宣言を行った法人のうち、各評価項目の全ての基準を達成している場合は、認証取得に向けた「認証申請」をしていただけます。

受付期間内(※)に以下の提出書類を法人単位でご提出ください。申請書類一式を受理した後、県が書面審査及び現地審査を行います。

※次回認証申請の受付は平成31年4月下旬の予定です。受付が開始しましたら、「新着/イベント情報」にてお知らせします。 

提出書類

高知家ノーリフティングケア宣言

ノーリフティングケアについて

高知県では全国に先駆けて、職員と利用者の双方に優しい「持ち上げない、抱え上げない、引きずらないノーリフティングケア」を推進しています。

ノーリフティングケアを実践することで、腰痛の防止をはじめとした職員の身体的な負担軽減はもちろんのこと、利用者の状態改善、サービスの質の向上、業務効率のアップ、新たな人材確保など様々な効果が実証されています。詳細はリーフレットをご覧ください。

本県ではノーリフティングケアの実践に有効な福祉機器や用具の補助制度のほか、無料で参加いただける各種研修を開催することで、事業所の取組みを年間を通じて支援しています。

また、研修等の事業を委託している「日本ノーリフト協会高知支部」においても、研修開催や事業所を訪問しての技術指導(有料)などを行っています。詳細につきましては、直接お問い合わせください。

県開催の研修案内

※平成30年度の開催は終了しました。

研修情報

福祉研修センター

福祉研修センターでは、福祉職場における人材確保や定着が図られるという「福祉職場の好循環」を意識した各種研修を年間を通じて開催しています。 

県からのお知らせ

※現在、情報はありません。

関連情報

介護職場の雇用管理改善に向けて活用できる事業等のご案内